適切なサイトで項目を確認してから適切な科を受診しよう

サイトメニュー

耳の病気が原因の可能性

女性 聴覚過敏は実際よりも、音が大きく聞こえていたり、一部の物音などが苦痛に感じている状態です。大人の聴覚過敏は、耳の疾患が原因の可能性があります。まずは問診や診察などのチェックを受けると、病気が診断されます。

詳しく見る

予約制のところが多い

男性作業員 大人になってから、突然、聴覚過敏になってしまったら適切な科を受診しましょう。予約制のところが多いので予約を取ることをおすすめします。また、自分でチェックする方法もあるので、受診前に参考としてチェック方法を活用してみるのもいいかもしれません。

詳しく見る

ネットで調べてみよう

女性 大人になってから聴覚過敏になってしまうことがあります。何らかの病気かもしれないので、適切な病院で検査を受けた方がいいでしょう。その前に自身が聴覚過敏かどうかチェックすることもできます。インターネットで調べてみましょう。

詳しく見る

音に関する症状

耳を澄ます人 聴覚過敏とは、普通の音でも大きく聞こえたり響いて聞こえたりして不快に感じる状態のことです。様々なことが原因で発症し、特に大人が発症しやすいと言われています。原因によって治療法は異なりますので、まずは原因をチェックすることからはじめます。

詳しく見る

項目を確認しよう

悩む男性

どこで治療を受けるべきか

大人になってから聴覚過敏になることはあるものです。自身でそうかもしれないと感じているようなら、早急に適切な科を受診しましょう。その前にチェックしてみるのもいいかもしれません。ネット上には聴覚過敏かどうかなど、病名を判別する様々なチェック項目サイトが設けられています。項目に当てはまれば当てはまるほどその病気の可能性が高くなるので、早急に病院を受診する必要があるというわけです。大人になってから聴覚過敏になる人の多くはストレスが関係しています。チェック項目にも何らかのストレスを抱えているといったものが含まれることがあります。チェックしてみて気になるようなら、耳鼻科や心療内科、精神科を受診してみましょう。明らかにストレスが関係しているようなら耳鼻科よりも心療内科や精神科がおすすめです。ストレスをなくすことで症状もなくなってきます。それに専門科で治療を受けることで、今まで悩んでいた症状が改善されるのならそれに越したことはありません。日常生活や仕事に支障が出るくらいの症状の場合、これが少しでも楽になれば快適な日常を送れるようになることでしょう。治療方法はいろいろあります。まずは原因を探ることが大切です。薬物治療を行うこともあります。

大人になってからやけにいろいろな物音が気になるようになったという人は、神経過敏になっているのかもしれません。これは聴覚過敏と言われています。聴覚過敏はもちろん程度がひどくなると病気として扱われるので、早急に治療を受けた方がいいでしょう。あまりにもいろいろな音が気になりだしてしまうと、日常生活にも支障が出てしまうからです。まず、どんな時にどんな物音に敏感になるのかチェックすることをおすすめします。いつも同じタイミングや同じ物音が気になるということが分かれば、対処もしやすくなるはずです。また、大人になってからという点がポイントと言えるでしょう。子どもの頃は気になっていなかったのになぜこのようになってしまったのか、これは生活環境が関係していることが考えられます。転職してから聴覚過敏になったという人は、仕事がストレスになっているのかもしれません。このように、自身の置かれている環境についてもチェックしてみましょう。明らかに仕事が関係しているようなら仕事を休んだり変えたりすることで症状が緩和されるかもしれません。いずれにしても自己判断をせず、心療内科や精神科を受診することをおすすめします。専門科で診てもらうことで早急に適切な治療が受けられます。