適切なサイトで項目を確認してから適切な科を受診しよう

サイトメニュー

ネットで調べてみよう

女性

どこを受診すべきか

大人になってから急に聴覚過敏になることがあります。耳の病気かもしれないと感じるのが一般的です。ところが、うつ病などの精神的な病気が関係していることもあるので、素人判断は難しいものがあります。まず、気になる症状が出たら自身でいろいろと調べてみましょう。インターネットを使えば様々な病気に関する情報が載っています。すべての情報を鵜呑みにするのは危険ですが、参考程度にするにはおすすめです。また、ネット上には聴覚過敏かどうかチェックできるサイトもあります。項目ごとにチェックしていき、チェックの数が多ければ聴覚過敏かもしれないという判断がくだされるというものです。このようなサイトを参考にしてチェックが多いようなら、すぐにでも専門医に診てもらいましょう。ここで言う専門医というのは二つあります。一つは耳鼻科です。耳の病気なら当然、耳鼻科を受診することになります。そしてもう一つは精神科や心療内科です。うつ病などの心の病気からきているものなら、そちらの治療をすることで聴覚過敏も改善していきます。大人になってからこのような症状が出るというのは、たいていストレスなどが原因です。よって、耳鼻科を受診しても判明しない場合には精神科や心療内科を受診してみましょう。

聴覚過敏のチェックをして当てはまるようなら、精神科や心療内科、耳鼻科を受診してみましょう。大人になってからこのような症状があらわれると仕事にも日常生活にも支障が出てしまいます。放置するのは危険です。どんどん状態が悪化してしまうかもしれないからです。既に日常生活に支障が出ているようなら、すぐにでも予約を入れて診てもらいましょう。ただし、費用がかかります。聴覚過敏かどうか診断するためには検査を受けることになるので、検査費用を確認してみましょう。耳鼻科の場合、聴力などの検査を受けることになります。自身でインターネットによる聴覚過敏のチェックサイトを活用した場合、その結果を参考までに主治医に伝えることも忘れてはなりません。検査も大事ですが、問診も病気の診断にとても役立つからです。大人なのでいつからどのような症状が出ているのか、主治医にきちんと話すことはできるでしょう。メモを取っておくといいかもしれません。どこの科を受診するにしても、初回は初診料がかかります。薬物治療となれば薬代がかかります。うつ病などの心の病気が原因ともなれば、ある程度の通院期間が必要です。完治するまでには多少なりとも費用がかかることを頭に入れておきましょう。